SOMPO未来研トピックス


一覧へ戻る>>>

 

PDF書類をご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。
右のアイコンをクリックしAcrobat(R) Readerをダウンロードしてください。

Get Adobe Reader
 
 

2020年10月23日発行 2020Vol.17

 

 
CBDCに関する先進国の共同研究と今後の展望
〜デジタル人民元の国際利用に先んじたルール整備を〜
   
 

= 要 約 =
副主任研究員 菊武 省造

   
 

今年に入り、中央銀行デジタル通貨(CBDC)をめぐる主要先進国のスタンスが従来の慎重姿勢から積極化に転じています。その背景には、デジタル人民元の発行に向けて着々と準備を進める中国の動きへの危機感があります。今年1月に日欧の中央銀行を中心に組成された共同ワーキンググループは、10月に米国を加えた上で初の報告書を発表しました。そこではCBDCに関する基本原則と共同研究の継続推進が表明されました。主要先進国にとっては、デジタル人民元の国際利用が始まるよりも前に、CBDCに関する国際ルールやインフラを整備することが重要であり、今後の協調作業の加速が期待されます。

   
   
 

page top

トップページ サイトポリシー お問い合わせ サイトマップ Copyright © SOMPO RESEARCH INSTITUTE Inc.