SOMPO未来研トピックス


一覧へ戻る>>>

 

PDF書類をご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。
右のアイコンをクリックしAcrobat(R) Readerをダウンロードしてください。

Get Adobe Reader
 
 

2021年10月05日発行 2021Vol.12

 

 
気候変動とともに対応が求められる生物多様性の課題
   
 

= 要 約 =
主任研究員 大沢 泰男

   
 

気候変動への社会的な関心が高まり、今年の秋にはCOP26(国連気候変動枠組条約第26回締約国会議)が開催されます。しかし、もうひとつのCOP15(生物多様性条約第15回締約国会議)が開催され、2030年に向けたマイルストーン(目標)が議論されることは、あまり知られていません。本稿では、昨今、議論が進む生物多様性について紹介した上で、今後企業に求められる対応について考察します。生物多様性への対応は、気候変動の取組と強く結びついており、先々を見据えた行動が求められています。

   
   
 

page top

トップページ サイトポリシー お問い合わせ サイトマップ Copyright © SOMPO RESEARCH INSTITUTE Inc.