SOMPO未来研トピックス


一覧へ戻る>>>

 

PDF書類をご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。
右のアイコンをクリックしAcrobat(R) Readerをダウンロードしてください。

Get Adobe Reader
 
 

2019年10月23日発行 2019Vol.9

 

 
ソーシャル・インパクト・ボンドで考える社会的課題解決
〜日本では市民を巻き込んで地域課題の解決へ〜(PDF:1.4MB)
   
 

= 要 約 =
主任研究員 海老ア 美由紀

   
 

海外では若年刑余者の再犯防止や貧困家庭の児童に対する教育など、主に社会的弱者の救済に民間の活力を用いるよう導入されたソーシャル・インパクト・ボンド(SIB)。行政のコストを削減し、社会的サービスの質を上げる効果があると注目を集めました。社会的課題解決の革新的な手法と期待されるSIB、日本は少し異なった形で導入が進められています。

   
   
 

page top

トップページ サイトポリシー お問い合わせ サイトマップ Copyright © SOMPO RESEARCH INSTITUTE Inc.